投稿者「エステAi 事務局」のアーカイブ

フェムケアってどうやってやるの?

眉のムダ毛

最近、フェムケアという言葉をよく耳にしますが、まだネットには情報が多く出回っていないので、今回はフェムケアについてお話したいと思います。

フェムケアはまず、自分のデリケートゾーンをよく観察することからはじめます。
どのような構造をしているのか、外陰部や膣の状態はどうなのか、などをしっかりチェックすることからはじめましょう。毎日チェックしていると、体調によって変化があるので、その変化を見逃さないことも大切です。

次に外陰部と膣のケアをします。できれば毎日の習慣にしたいですね。
ケアをする時に大事なことは、膣は経皮吸収率がとても高いので、さまざまなものを吸収してしまうということです。なので、ケアするときはまず、丁寧に洗うこと。そして、マッサージオイルはできる限りピュアなものを使用することです。

(1)清潔な4本の指にオイルをつけ、外陰部全体に塗ります。肛門の周りからそけい部までまんべんなく塗るのがポイントです。

(2)小陰唇のヒダを指でつまみながら、ゆっくり圧を与えてオイルを塗ります。コリコリする部分は根本からほぐすようにしましょう。

(3)指の腹で大陰唇を内側から外側にプッシュしながら圧を与えます。オイルをたっぷり使いましょう。

(4)大陰唇と小陰唇の間を中指の腹で下から上に圧を与えながら押し、恥丘全体も押します。ゴリゴリする部分を念入りにマッサージします。

2023年7月14日

京都駅周辺のメンズエステ求人のお知らせ。

京都駅周辺には、長く営業していて短時間で働けるメンズエステのお仕事がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。 サラリーマンやアパレルなどアルバイトをしている方でも、メンズエステなら土日祝日など平日の仕事終わりや休日を利用して効率よく稼げます。

京都駅周辺のメンズエステ求人はこちら。

京都駅周辺で募集しているメンズエステの中には、朝10時から朝5時までと、長時間営業している職場も多いようです。 その中でも、1日3時間、週1日など、短時間でもぶらぶらして働けるところが目立ちます。 アロマテラピーやリラクゼーションなど本格的なマッサージ体験もありますが、子育てに時間が取れない方でも空き時間に働けます。

2023年3月10日

夏本番!ダイエット脳をつくってサクッと痩せる方法とは?【後編】

前の項では、自分を愛することができないのは、親との関係に原因があると書きました。
なんとなく親のことが嫌い、なんとなく親に感謝しないといけないとわかっているにもかかわらず、親に感謝できず、なんかそういう自分が嫌だ、というようなモヤモヤしたものを言語化できるようになれば、自分を愛することのできるスタート地点に立てるということです。

さて、では親との関係を言語化するにはどうすればいいのでしょうか?
これについても答えはとても簡単です。親と自分との関係を友達に語ればいいのです。

例えば、親のことが嫌いな人は「あの時、親が私に〇〇してくれなかったから許せない」とか、そういう考えをいくつも持っていると思います。それをすべて友達に語るのです。
すると友達は、自分の意見を言ってくるでしょう。「〇〇してくれなかったといっても、私も親に〇〇してもらってないよ。でも別に、親のことがそんなに嫌いじゃないよ」などと――。

あなたとはまったく違う意見を言ってくれる友達がいればラッキーです。
つまり、あなたとあなたの親の関係という閉鎖的なことについて、まったくの第三者からまったく新しい視点で意見をもらうのです。そうすることによって、あなたとあなたの親との関係を、あなたは新しい視点で捉え直すようになります。

すると、どうなるかと言えば、例えば、「あの時、親が〇〇してくれなかったというのは、いわば普通のことであり、そこまで親のことを憎むことでもないのかな?」というふうな疑問がわいてきます。
そういった疑問がたくさん出てくれば、とてもラッキーです。
あなたとあなたの親の関係を、あなたはひとりでに頭の中で再構築し始めることができるからです。

再構築し始められたことは、頭の中で常に考えてしまいしまいますから、やがて親との関係を言語化することができるようになります。
その結果、「私の親は××という性格で、その性格を私は認めたり許したりすることができないけど、しかし、私の親はそういう人なのだからまあ仕方ないだろう」くらいのところに考えが落ち着いたりします。

そうなれば、あなたは自分を愛することのできる自分に一歩近づいたと言えます。
何歩も近づいたとき、あなたの脳はダイエットになっているでしょう。
夏本番に向けて、ダイエット脳を作って、自分で納得できる水着姿を目指してみませんか?

2023年8月15日

気になるブーツのにおい!どう対処する?

寒いとモコモコの靴下を履いて、ブーツを履いて・・・・というようなことをしていたら、足が臭い・・・・外でブーツを脱ぎたくない! ということになりがちですよね?

ブーツ

そこで今回は、寒い時期の足のニオイ対策についてご紹介します。

足のニオイの原因は「蒸れ」です。厚めの靴下やタイツ、ブーツなどによって通気性が悪くなり、蒸れる。こういうところからニオイの原因はやってきます。
足が蒸れると、当然汗をかきます。かいた汗と角質が混ざり合ってニオイを発するのです。冬場ってサンダルを履かないので角質のケアを怠りがちですよね? その角質に雑菌が溜まり、その結果、におうのです。

ではどのような対策をすればいいのでしょうか?
まずは、当たり前ですが、足を清潔に保つことが大事。毎日お風呂でしっかり洗うこと!
足はついざっくりと洗ってしまうことも多いかもしれませんが、石けんの泡を作り、指の間まで丁寧に洗うのがポイント。爪の溝の汚れは、ネイルブラシなどを使って優しく洗うとよいでしょう。

次に角質のケア。
寒い時期はどうしても乾燥しがちなので、角質が硬く厚くなりがちです。その角質が雑菌の温床になりやすいのは先のお伝えしたとおり。なので、角質ケアをおこないましょう。
入浴時にスムーザーや軽石などで角質をやさしくオフします。力を入れずやさしくやるのがポイント。お風呂上りには、指の間まで水気をよく拭き取り、すぐにクリームやオイルなどで十分に保湿しましょう。

あとは「靴対策」ですね。消臭スプレーでニオイ対策をするというのもいいでしょう。また、毎日おなじ靴を履かないというのもかなりポイントの高い対策です。靴は本当は1日おきに履くのがいいので、1日履いたら次の日は靴を休ませてあげる。休んでいるあいだに、靴はみずからニオイを放出してくれています。

2023年11月15日

兵庫エリアのおすすめのメンズエステ

神戸・三宮・西宮・尼崎のメンズエステ情報です。

西宮・芦屋・尼崎 メンズエステ

神戸(三宮・元町) メンズエステ

姫路・加古川・明石 メンズエステ

最近ではマンションのルームサロンが大変人気で特に隠れ家のようにリラックスできるとして大変人気を集めています。また、従来からある出張型のマッサージも現在も人気で、自宅や宿泊先のホテルで利用されている方がおおくいらっしゃいます。

施術内容も現在は大きく様変わりし、スキンケアを気にされる男性でもフェイシャルや脱毛、ヘッドマッサージなど利用される方が増えています。痩身などダイエットにも効果的な特に男性に人気なメニューはオイルを使用したリンパマッサージです。オイルを使う事で肌を滑らかにし、凝り固まった筋肉やリンパ節を揉みほぐしていきます。

プライバシーにも配慮しているため、有名人やスポーツ選手なども多く利用している男性向けのメンズエステサロンは今後も目が離せません。

2023年3月6日

まるいお尻ってどうやって作ればいいんですか?

●質問
最近、Instaにまるいすてきなお尻の写真をアップしている女子が多いですが、丸いお尻ってどうやって作ればいいんですか?

●回答
丸いお尻って、Instagramを見てたら筋トレで作ってますよね?お尻のあたりの筋肉を鍛える筋トレの方法はYouTubeとかにたくさん動画があるので、そういうのを見て筋トレしてみてはいかがでしょうか。

さて、言い方は適切ではありませんが、ぺたんこのお尻の女子が1年かけて筋トレして丸いお尻になって、毎日ケツの写真をインスタにアップしています。そういう人がいます。

彼女はもちろん、筋トレで丸いお尻を作ったわけですが、じつはインスタに自分のケツの写真をアップする、その心理的効果も大きいのではないかと思います。

つまり、人に見られることを意識した途端、私たちは俄然、やる気が湧いてきますよね。
そういう心理作用をうまく使うといいと思います。

なので、あなたも今日からYouTubeを見ながら尻トレして、その写真を毎日インスタにアップするといいです。

そして3ヶ月か半年ほど経った頃、ビフォーアフターの写真を並べてインスタにアップするのです。そしたら、丸いお尻を作りつつ、同時に、あなたのファンも増えます。

ファンが増えたら、今度はケツが倍々ゲームで丸くなっていきます。女性としてのホルモンがダダ漏れになり、もっと見てほしい、もっと見られたい、と思うようになります。

その気持ちがいい彼氏を呼んできます。

いい彼氏ができたら、彼とたくさんセックスすることです。
セックスすることによって、お尻はさらに丸くなり、お腹はほどよいふくらみをキープします。いいこと尽くしです。

というわけで、日本全国すべての女子が尻トレして、インスタに写真をアップするようになればいいなと思っています。

というので答えになっていますでしょうか?

2024年3月10日

広島周辺のおすすめのメンズエステ

広島にはセラピストランキングで分けているメンズエステ店があります。 見た目のレベルが高く、落ち着いて対応できる内面の魅力と向上心のある女性を厳選して採用している高級メンズエステが多いようです。

広島周辺のおすすめのメンズエステはこちら。

男性のコリや痛みを和らげる圧迫施術ができる方、女性の方でも柔軟に対応できる方が多いので、初心者におすすめのセラピストとしておすすめできます。
ランク分けの詳細は店舗によって異なりますが、指名数の多い女性や清楚なお姉さん、お店のコンセプトに合う女性を高く評価しています。 店舗によっては、外観、内装、施術技術、接客などを総合的に評価し、レベルの高いと判断されたセラピストをランキング上位に位置付けています。 そんな評価の高い女性セラピストを起用することで、見た目のニュアンスが誤解を招くモミモミセラピストを悩ませているセラピスト選びを間違えるリスクを回避できます。

2023年3月25日

くさいって思われてない?汗とにおいの原因と対処法とは?

暑くなってくると気になるのが汗ですよね。
本来、汗はサラサラでにおいがしないものですが、べったりとして、においを発する汗もあります。
ここでは、汗とにおいの原因と対処法についてお届けしたいと思います。

汗は血液から血球を取り除いた残りの液体成分である血漿(けっしょう)という成分がもとになってできているそうです。
汗は汗線から出ますが、それは血管のすぐ近くにあり、体温が上がりすぎないように、状況に合わせて血液中から血漿を取り出し、作られているのだそうです。

その血漿には、ミネラルやカリウムなどが含まれていますが、特にミネラルは体に必要な成分ですから、汗線は血漿の中の水分だけを汗として放出します。
これがにおいのないいい汗です。

一方、においがきつい悪い汗は、ミネラルも一緒に汗として外に出るのでにおいます。
汗と一緒に出たミネラルの成分が、皮膚の上にいる菌と結びつくことでにおいを発するのです。

汗をくさくしない対策としては、日頃から健康的に汗をかく習慣をつけておくことが大切だと言われています。極端に言えば、年中、一定の温度の場所にいて、汗をまったくかかないということになれば、おのずから臭い汗が出てくるのだそうです。たとえば、毎日適度に歩いて、ほんのり汗ばむ、くらいのことはしたほうが良さそうですね。

また、食生活を整えておくことも汗対策に有効です。
たとえば、肉食に偏った食生活をしていると、どうしても汗がにおいやすくなるということが、科学的にわかっています。

さらに、ストレスが多いと、体の中に活性酸素が増えるので、加齢臭のようなにおいの汗が出てくる。こういったことも科学的にわっています。

適度な運動と健康的な食生活が、あなたを「におい」から守ってくれます。

2023年6月20日

大分でおすすめのメンズエステをご紹介。

施術実力が高いだけでなく、向き合う人に柔軟に対応できる女性たちなので、初心者でも安心してお使いいただけます。

遠方から大分地域を訪れる人も多く、仕事や日常生活で溜まった疲労やストレスを和らげるために温泉を利用することがほとんどです。

大分でおすすめのメンズエステはこちら。

体と心がリフレッシュされる満足度の高い施術を受けたい場合は、180分以上のロングコースを提供する大分の男性エステを選択する必要があります。

それで時間をかけて丁寧に施術する男性エステが目立つ。 もう1つの特徴は、経験豊富で熟練したセラピストがあり、最長180分間安定したトリートメントを提供できることです。 そんなお店では、いくつかのエステサロンやマッサージサロンに在籍し、業界で経験豊富な女性がたくさんいます。

2023年4月6日

季節の変わり目は●●すると自律神経が整う?

ここのところ寒暖差が激しくて、なんとなく体がしんどい、メンタルが重たい、と感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際に寒暖差は、体調に影響を与えると言われています。

気圧の変化も体調に影響を与えるとされています。

気圧の変化は耳の奥の方から脳に伝わり、脳が変化した気圧に順応するよう体に命令を出すそうです。

変化に敏感な体質の方は「変化しろ」という情報が過剰に伝達されるため、頭痛や肩こり、めまいといった症状に悩まされるとのことです。

そのような体の変化がメンタルにも変調をもたらします。すなわち、「なんとなく生きてるだけでしんどい」「なんとなく毎日寂しい」といった切ない気分になってしまうのです。

さて、そういった症状は3行日記をつけることによって克服できます、と言っている識者がいます。

これはメカニズムとしてはとても簡単で、自分がなんとなく思っていること、すなわち「まだ完全に言語化できていないこと」を言語化することによって、自分の心身の状態を客観的に捉えることができる。そのことによって「次の一手」を自分で明確に特定することができる、というものです。

私たちはなんとなくしんどい、すなわち理由もわからないけどなんかしんどい時は、何もやる気が起こりません。

しかし、例えば「今日は気圧の変化によってメンタルがしんどかった。しかし、いいお客さんに恵まれて頑張ってやっていこうと思った。なので、明日も頑張る」という、たったそれだけの3行日記を書くことによって、あなたの心は「明日も頑張ろう」という気持ちに変化します。

私たちは言葉の世界に生きています。
言葉の世界を離れて生きることは不可能です。
この不可能さの中に生きている私たちにとって、言葉というのは自分自身を励ますうえできわめて大切なツールです。

ぜひ3行日記をつけて、季節の変わり目を乗り切ってみてはいかがでしょうか?

2024年3月21日