シミが出来る原因と対策はこれ!

皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したもの。それがシミです。そのシミは、たとえば、紫外線を浴びること(浴びてしまうこと)が原因で発生します。
ホルモンバランスの乱れによって発生するのは「肝班」と呼ばれています。遺伝性のシミと言われているのは「ソバカス」。それらも、紫外線に当たると悪化してしまうと言われています。
さて、以下にシミ対策について見ていきましょう。

日焼け止めに頼る!
紫外線って、夜でも微量ながら降り注いでいます。紫の外の色と書いて紫外線ですが、人間の目は紫の外の色は見えないのです。ちなみに、赤の外の色、すなわち赤外線も見えません。
「外の色」というのは、虹の配列における「外の色」です。紫の外の色と赤の外の色は見えないので、日本人は「虹は7色」と言いますね。
見えない紫外線はつねに降り注いでいます。部屋の中にいても紫外線を浴びています。毎日こまめに日焼け止めを塗るに越したことはありません。

(2) 美白スキンケアでお手入れ
シミ・くすみ対策には美白有効成分配合の化粧品の使用が効果的だとされています。美白化粧品にはメラニンの生成を抑えたり、できてしまったメラニンを還元する働きがあるからです。
化粧品はその価格に応じてその有効成分の効果が高い、なんて言われていたりしますが(まあ、一部本当だと思いますが)、みなさん買える美白スキンケア商材に限りがあるでしょうから、自分が買える範囲で「いい美白スキンケア商材」を買ってみてはいかがでしょうか。

(3)規則正しい生活をする
規則正しい生活をすることでシミが予防できると言う専門家もいます。まあこれは当たり前と言えば当たり前で、体内でホルモンバランスが整うと、髪の毛のコンディションもお肌のコンディションも整うわけですから、みなさんシミ対策として早寝早起きしてみてはいかがでしょうか。

2022年7月22日