脇汗が気になる!「いいにおいのする女」になる方法とは

汗はそれを出す「分泌腺」から出てきます。そういうものがちゃんと皮膚にあるのです。その汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。それぞれ分布している場所や汗の性質が異なります。

エクリン腺は、ほぼ全身の皮膚にあります。わたしたちが「あせ」と呼んでいるものは、このエクリン腺から出る水分のことです。その成分の99%は水です。残り1%は? 塩分やアンモニアです。が、それが強く臭うわけではありません。エクリン腺から出る汗は基本、無臭とされています。が、臭う場合もあり、それは汗が皮膚表面の皮脂や垢と混ざり、雑菌が繁殖するときです。つまり、お肌サラサラシートみたいなものでこまめに汗をぬぐう=肌を清潔に保つと、ほぼ臭わないのです。

他方、よく臭う汗が、アポクリン腺から出てくる汗です。アポクリン腺は、脇や陰部などの体の特定の部位に存在します。アポクリン腺から出る汗はタンパク質・脂質・糖質・アンモニアなどの成分で構成されており、「ワキガ」の原因となっています。ベタベタしている汗のため、皮膚の常在菌がつきやすく、たんぱく質や脂質などと混ざってニオイが発生します。
ワキガはこのアポクリン腺に対する処置をおこなうことでどうにかなるものです。したがって専門医にかかるしかありません。

医療レーザー脱毛は?
脇汗によるニオイを軽減することはできます。脇毛がなくなることで脇が蒸れにくく、雑菌が繁殖しにくい状態になるためです。しかし、それではアポクリン腺対策ができないので、ワキガでお困りの方はまずはワキガ治療をおこなっている専門医に相談なさってみてはいかがでしょうか。そうでない方は脱毛をば。

2022年6月10日